着物の買取

【着物を売りたい人へ】着物の売り方4選

サイズの合わない着物、人から譲り受けた着物、気に入っているけれど年齢的にもう着られない着物。

自宅に眠らせている着物を売りたいと思っても、一体どこに頼めばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は着物の売り方を4つと、それぞれのメリット&デメリットを解説します。

売り方①メルカリやラクマなどのフリマアプリ

まず一つ目は、メルカリやラクマなどのフリマアプリで不要な着物を売る方法です。

メリット&デメリット

メルカリやラクマなどのフリマアプリで着物を売るときのメリット、デメリットを表にまとめてみました。

メリット
  • 自宅にいながら着物を売れる
  • スキマ時間に出品できる
  • 値段を自分で設定できる
  • 多くの人の目に留まりやすい
デメリット
  • 登録から売却までに時間がかかる
  • 売上の5~10%の手数料が発生
  • 送料は自己負担
  • トラブルが発生することも

フリマアプリは、自宅にいながら着物を売ることができるのが一番のメリットです。

買取業者とアポを取ったり、着物を店舗まで持ち運ばなくて済むので、忙しくてなかなか予定が立たない人には向いています。

しかし、実物を手に取って見ることのできないユーザーのために、なるべく細かい情報を載せる必要があるため、出品作業に時間がかかってしまいます。

メルカリに出品する手順

メルカリで着物を売るときの、出品までのおおまかな手順は以下のとおりです。

  1. アプリをダウンロードする
  2. 会員登録をする
  3. 着物の撮影を行う
  4. 着物の種類や価格、素材やサイズなどのコメントを入力
  5. 値下げ交渉など購入希望者とのやりとり
  6. 商品の梱包、発送

メルカリを初めて利用するときには、まずアプリをインストールし、会員登録を行います。

次に、出品する着物についての詳しい情報を載せていきます。

トラブルを避けるためにも以下の情報は最低限必要です。

写真情報 コメント情報
  • 着物全体の写真
  • 柄や刺繍などがわかる写真
  • 落款(ある場合)
  • 証紙(ある場合)
  • シミや汚れなど
  • 着物の種類
  • 価格
  • 色柄、サイズ
  • シミの有無
  • ペットや喫煙の状態

「シミについては説明がなかったのに届いた着物にはシミがあった」
「ペットやたばこの臭いがしてイヤ」

できるだけ詳しい情報を載せることで、上記のような購入者とのトラブルを避けることができます。

しかし、写真撮影や着物の詳しい情報の登録にはかなり時間がかかってしまい、この作業が面倒だと感じてしまう人も多いのが現状です。

結論:今すぐ売りたい人には不向き

結論からいうと、メルカリをはじめとするフリマアプリは「今すぐに着物を売り現金化したい」という人には不向きです。

出品作業に意外と時間がかかってしまうからです。

さらに、買い手がつかなければ、いつまでも売れません。

「買い手が付くまで気長に待とう」という人には向いているかもしれませんが、多忙な人や、即買取を希望する人にはやはり不向きです。

売り方②重量買いのリサイクル店

○○キロ○○円というように、重量に応じて値段が付くリサイクル店でも着物の買取を行っています。

メリット&デメリット

洋服などを含めた衣類全般を対象とする重量買いのリサイクル店で着物を売る場合のメリット、デメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 着物の種類や素材、汚れを問わず必ず買い取りが可能
デメリット
  • 買い叩かれる可能性アリ
  • 持ち運びが大変

重量買いのリサイクル店での一番のメリットは、着物の素材や汚れの状態に関わらず、必ず値が付くところです。

また、一般的な着物買取業者では買取対象外のポリエステルなどの着物も、重量買いのリサイクル店なら買取対象となるのは嬉しいですね。

しかし、買取額が重さにより決まるため、着物の中に高価な着物があると損をしてしまう場合もあります。

重量買いを行っているリサイクル店

重量買いを行っているリサイクル店はさまざまありますが、中でも人気の高いキングファミリー、DonDonDown on Wednesdayについて簡単に紹介します。

キングファミリー
DonDonDown on Wednesday

どちらも、着物や反物を売ることが可能で、売りたいものを一点一点確認し、質により仕分けを行った後、重量により買取金額が決定します。

結論:買い叩かれる可能性がある

重量買いという性質上、他では引き取ってもらえない化学繊維やウールなどの着物の買い取りには便利です。

しかし、着物の専門的な知識を持つスタッフがあまりいないため、本当なら高値が付く着物も見過ごされる可能性があり、損をしてしまう場合もあるので、注意しましょう。

売り方③近隣地域の着物買取業者

近隣地域の買取業者に着物を持ち込み、買い取ってもらう方法もあります。

メリット&デメリット

近隣地域の買取業者に着物を売る場合のメリット、デメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 近くにあるため足を運びやすい
  • 地域に密着しているため信用がある
デメリット
  • 公式HPなどがな所が多いため探しにくい
  • 店舗によっては着物専門の知識がないところも

地域の買取業者に買い取りを依頼する一番のメリットは、着物を見る目は確かということでしょう。

地域に密着して長年買取業を営んでいる業者は、それだけ信頼されているということなんです。

しかし、長年個人で営んでいる地域の買取業者は店主が高齢なことも多いため、公式HPなどを持っていないところがほとんどです。

そのため、ネットで検索しても探せないのが難点です。

近くの業者の探し方

近隣地域の買取業者を見つけるには、以下の方法があります。

  • 「着物買取 地名」でネット検索してみる
  • Googleマップの口コミを調べる
  • 知人からの紹介

ただし、先ほども触れたように、ネットに情報が載っていない業者もあるため、見つけるのは少し困難です。

着物について詳しい知人から信頼のおける店を紹介してもらうのが一番いいでしょう。

結論:信頼できる地域の業者を探すのは大変

地域の買取業者を探すのはかなり難しいというのが結論です。

ネットでも店舗の情報や口コミを探しづらく、たとえ見つけたとしても、着物の知識がある知人などが周りにいない場合は、信頼できるお店かどうかも判断できません。

大切な着物を適切な価格で買い取ってもらうためにも、近隣地域の買取業者選びは慎重に行いましょう。

売り方④【一番楽ちん&安心】大手買取業者の出張買取

さまざまな着物の売り方の中でも、大手買取業者の出張買取サービスは大変便利です。

メリット&デメリット

まずは、出張買取のメリット、デメリットを紹介しましょう。

メリット
  • 着物を持ち運ぶ手間がなく手軽
  • その場で現金化も可能
  • 着物の知識が豊富なプロに査定してもらえる
  • 意外と高値が付きやすい
  • 買取後も一定期間はクーリングオフが可能
デメリット
  • 自宅に知らない人を上げるのに抵抗がある
  • 断りづらい
  • 対応エリア外だと出張に来てもらえない
  • 前もって予約が必要

出張買取の一番のメリットは、着物を持ち運ばなくても済む点です。

売りたい着物が大量の場合、着物を店舗に持ち込むだけでも一苦労です。

出張買取なら自宅に査定員が訪問してくれるので気軽に査定してもらうことができます。

高値が付きやすい理由は、査定員は自ら交通費を使って査定に来るため、「わざわざきたのだから1点でも買取り実績に繋げたい」という心理が働くからです。

女性の一人暮らしの人などで、男性の査定員を家に上げるのが心配な人は、予約時女性の査定員の訪問を依頼しましょう。

出張買取の流れ

出張買取は一般的に次のような流れで行います。

  1. 買取業者と出張買取の訪問日を決める
  2. 予約当日査定員が訪問
  3. 査定後、金額に納得したらその場で買い取りし、現金化

まずは、買取業者に電話やメールなどで連絡し、訪問日の予約を行いましょう。

買取を希望する場合には、第三者による転売を避けるために、免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になります。

着物の出張買取を徹底ガイド!流れやメリットデメリット、口コミまで総まとめ「遺品整理で不要になった着物を処分したい」 「着なくなった着物を捨てるのは気が引ける…」 そんなお悩みはありませんか。 状...

結論:家にいながら完結できて便利!

出張買取は、自宅に査定員が来てくれるので着物を持ち運ばないで済むのが一番のメリットです。

特に売りたい着物がたくさんある場合には、店舗に持ち込んだり宅配買取で梱包したりするのは一苦労です。その点、出張買取は一番楽な方法といえるでしょう。

また、面倒な手続きが一切ないのも嬉しいポイント。

フリマアプリなどへの出品は、スキマ時間を見つけて自宅で売買を行えますが、着物の撮影や商品の説明欄の入力など、スマホの操作に慣れていないと手続きにかなりの時間を要します。

その点、出張買取なら着物を持ち運ぶ手間も、面倒な手続きもなく、電話一本で、着物の知識の豊富なスタッフが着物を正確に査定してくれるので、手軽かつ安心です。

着物を少しでも高く売るための豆知識

ここからは、着物を1円でも高く売るコツをいくつか紹介します。

シワや臭いは取り除いておく

シワや臭いがある着物は、あらかじめキレイにしておくと、査定時の印象が良くなり査定額も高くなることがあります。

シワや臭いがある場合には、直射日光の当たらない風通しの良いところで2~3時間干しましょう。

こうすることで、シワや臭いが随分取れますよ。

買取相場を把握しておく

査定をしてもらう前に、ある程度の着物の買取相場を把握しておくのもおすすめです。

もちろん、シミや汚れの状態など、着物によって査定額に差は出てきます。

ただし、「訪問着はだいたいいくら」、「小紋はどれくらい」など基準となる相場を知っておくと、査定額が妥当かどうかを判断できます。

サイズの大きいものは売れやすい

同じ品質の着物でも、サイズの大きいものは高値が付きます。

サイズの大きい着物はいろいろな体格の人に対応可能で、自分のサイズに合わせて仕立て直しもできるからです。

反対に、小さい着物は着る人が限定されるため、その分買取価格も安くなってしまいます。

知っておきたい着物のマイサイズ!通販でも安心して着物を選べるようになろう。洋服と同じように、着物にもサイズがあることをご存じでしょうか? 着物は洋服に比べて許容サイズは広いものの、自分の体に極端に合ってい...

着物の証紙がある場合は必ず提出する

証紙付きの着物は、査定時必ず一緒に提示しましょう。

証紙とは、着物の産地や品質を証明するいわば本物の証です。

着物の知識が豊富な査定員なら、証紙がなくても着物の品質を見極めることができますが、証紙があれば品質が一目瞭然なので、安心して買い取りしてもらうことができます。

証紙や落款ってどんなもの?高額査定のポイントも紹介!着物の価値の判断材料となる証紙と落款について解説。証紙を見ることで分かる産地や製造元、織り方、また人間国宝の作家など着物を買取してもらうときにも役立つ情報が盛りだくさんです。...

まとめ

着物の売り方はさまざまで、それぞれメリット、デメリットがあります。

中でも大手買取業者の出張買取サービスは、一番簡単で安心できるのでおすすめです。

愛着のある着物を手軽に、一円でも高く買い取ってもらうためにも、自分に合った買取業者を選びましょう。