着物の買取

着物の店舗買取を徹底ガイド!流れやメリットデメリット、口コミまで総まとめ

親戚から譲り受けた着物や、成人式で一度だけ袖を通した着物など、眠っている着物はありませんか?

そんなときは買取に出すのもひとつの手段です。

しかし業者選びを間違えてしまうと、価値のある着物の買取金額が下がってしまうなど損をしてしまうかもしれません。

せっかくなら、着物の価値に見合った値段で買取をしてもらいたいですよね。

この記事では店舗買取について、「少しでも高く着物を売るコツ」や「店舗に着物の持ち込みをする際の注意点」などをまとめてみました。

気になる疑問を解決するべく、店舗買取について、買取の流れやメリット・デメリット、口コミ評価を解説していきます。


買取方法は主に3つ

着物の買取方法は出張買取・宅配買取・店舗買取の3つの方法があります。

出張買取は、査定員が自宅に訪問し査定と買取を行う方法。

宅配買取は、着物を梱包し業者へ送って査定と買取を行う方法。

どちらも、着物を持ち運ぶことなく、自宅で完結するのが特徴です。

一方、店舗買取では、売りたい着物を直接店舗に持ち込み、その場で買取をしてもらう方法です。

実店舗を持つ業者であれば、ほぼ全ての店舗で店舗買取を行っています。

自家用車の利用や、近所に店舗があり持ち込みが可能な場合に利用しやすい方法です。

なるべく早く買取を済ませたい人や、その場で現金化したい人におすすめです。

店舗買取の流れ

数多くの宅配買取を行っている業者がありますが、こちらでは着物や和装小物を幅広く買取している、バイセルの宅配買取の流れについて解説していきます。

安心して店舗買取サービスを利用できるように、あらかじめ手順をみていきましょう。

  1. 着物を持って店舗へ行く
  2. 店頭で直接査定
  3. スタッフより買取金額の提示
  4. 買取の意思確認
  5. 同意すれば買取成立
  6. 身分証を提示し現金受け取り

店舗買取の際は、予約なしで査定ができます。

営業時間内であればいつでも持ち込みが可能。

しかし、長い待ち時間を回避したい場合などは、電話にて事前に査定予約をすることも可能です。

バイセルの場合、予約はコールセンターで行っています。

持ち込みの日にちが決まっている場合は、事前に予約をすることでスムーズに査定ができるでしょう。

フリーダイヤル(0120-542-668)で24時間土日も受付中です。

店舗買取に必要なものリスト

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 外国人登録証

買取希望の場合は本人確認ができる「身分証明書」が必要になります。

取り引きの際は必ず上記いずれかの身分証を用意しましょう。

また、着物の買取では証紙や着物の箱の有無によって査定金額が変わります。

着物を売る前に今一度確認をして、自宅にある場合は査定の際に一緒に提示しましょう。

店舗買取のメリットデメリット

店頭でスタッフと顔を合わせながら直接依頼ができる店舗買取は、安心して買取を依頼できる方法です。

しかし、メリットだけでなく、デメリットもあります。

こちらでは店舗買取を依頼するうえでのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 業者と直接顔を合わせるので安心
  • 1点から査定ができる
  • 自分の都合で持ち込める
  • 比較的短時間で査定完了
  • 直接交渉ができる
  • 査定後はその場で現金化できる

店舗買取では目の前で査定をしてくれるので、不明点や金額の交渉がしやすいのがポイントです。

待ち時間が気になる場合は、事前予約をすることで待ち時間も少なくなります。

デメリット

  • 近隣に店舗がないと持ち込みができない
  • 混雑時は査定に時間がかかる
  • 店舗営業時間内に行く必要がある
  • 買取品が多い時は持ち込みが大変

店舗で直接依頼をする際は、近所に店舗が無い場合は行きづらくなります。

持ち込みの量が多い時などは、重い荷物を持ち運ばなければならないなど、不便に感じるかもしれません。

また、忙しくて店頭に持ち込む時間がない人には不向きになるでしょう。

店舗買取の良い口コミ・悪い口コミ

業者選びに役立つ口コミを紹介します。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもチェックすることで総合的に判断することができるでしょう。

良い口コミ

48歳 男性 三重県での着物の買取の口コミ・評判
バイセルで着物30枚(内3枚は加賀友禅)を133000円で買取してもらいました
使ってみた感想
お茶の先生だった母の遺品整理の関係で買い取りをお願いしました。査定時間は思っていたほど長くなく、30~40分位でした。査定額についても1枚づつ丁寧に説明してもらい、納得して売却する事が出来ました。正絹の友禅に高査定が付いたのには驚きましたが、着物の素材やブランドによって査定が変わるとの事で、大変勉強になりました。

引用:買取の評判

35歳 男性 東京都での着物の買取の口コミ・評判
バイセルで友禅1枚を95000円で買取してもらいました
使ってみた感想
着物に関する知識が豊富な方が在籍しており、些細な質問に対して丁寧な対応をしてくれたことが一番安心できました。かつては大切なものでしたが、現在では不要の物であったことから、ほぼ理想的なかたちで手放せたことを満足しております。

引用:買取の評判

45歳 女性 神奈川県での着物の買取の口コミ・評判
バイセルで娘の振袖を53000円で買取してもらいました
使ってみた感想
1度しか着ない振袖なので、レンタルにするか迷ったのですが一生に一度という事で購入しました。しかしやはり着る機会が無いので、手放すことにしました。どなたかに譲るという方法もあったとは思いますし、メルカリなどで売るのもありでしたが、信頼できるところにお願いしたかったので丁寧な対応でしたしよかったです。

引用:買取の評判

45歳 女性 長野県での着物の買取の口コミ・評判
バイセルで着物は10点を95000円で買取してもらいました
使ってみた感想
振袖7万円 帯1枚(着物とセットで購入したもの2万5千円)で買取してもらいました。必要なくなった振袖を売ろうと思い、頼んだ業者でしたが、結局、その後に1度、祖母の遺品の整理したものも買い取っていただく形になりました。 査定の際は基準が決まっているそうで淡々と値段が決まっていきました。思い入れのあるものは少し寂しい気がしましたが、今、思ってみると、誰かが使ってくれてたりした方が物も生きると思うので、買取してもらって良かったと思っています。

引用:買取の評判

悪い口コミ

62歳 女性 大阪府でのの買取の口コミ・評判
バイセルで振袖1枚、大島紬1枚、訪問着3枚、留袖1枚を10000円で買取してもらいました
振袖 紬 留袖 訪問着
使ってみた感想
着物を購入してから、何十年も着ていなかった事もあり、タンスの一掃整理をしようと思いました。テレビのコマーシャルでやっていたので、ネットで詳しく調べて、安心出来ると思いました。結果は、こんなにも安いのかとショックでしたが、処理したかったので、いいかと思い引き取ってもらいました。

引用:買取の評判

55歳 男性 岐阜県でのの買取の口コミ・評判
バイセルで振り袖、訪問着を400円で買取してもらいました
振袖 帯
使ってみた感想
なんでも、買い取りますって言った割にだめなものがほとんどだった。
ちのみに、中学の時の卒業記念品の木刀(っ剣道部)のは未開封だったが、それでも400円で引き取っていただけました。
なんでもありなんだな~って思いました。話上手で何から何まできいてくれるので、祖母の古時計を見積もってもらったら結構いい値段が付きました。

引用:買取の評判

口コミ・評判
バイセルで買取依頼をしました
使ってみた感想
オラフさん初めまして。ぱおと申します深くお辞儀する女性2年前の話ですが福ちゃんとバイセルに見てもらったところ、バイセルは値がつかない着物も引き取ってくれると言ってくれたのでお願いしました。値がつかない着物は持って行ってくれない会社が多いみたいですがっかりした顔そして売ったら本当に安かったです号泣

引用:買取の評判

店舗買取に向いている人

自分の好きな時間にふらっと立ち寄って買取依頼ができるのが店舗買取の魅力です。

特に店舗買取に向いている人は、例えば下記のような人です。

  • 自宅近くに買取店舗がある人
  • 自家用車で持ち込みができる人
  • 対面で買取のやり取りをしたい人
  • その場で現金化したい人
  • 出張買取で自宅に人を入れることに不安がある人

店舗買取は、スケジュールの調整がしやすい人や、比較的時間に余裕がある人にぴったりの買取方法といえるでしょう。

お出かけついでに店舗に立ち寄って買取依頼をするなど、自分のペースで気軽に査定に出したい人におすすめです。

店舗買取で高価買取してもらうポイント

大切に保管していた着物、せっかくなら少しでも高く売りたいと思いますよね。

店舗買取における、着物を高く売るためのポイントを紹介します。

査定ポイントを知っておく

査定時にどんなところを見られているのか事前に知っておくことで、買取がスムーズになるでしょう。

聞かれたときに、未着用であることや作家ものであることをアピールできるかもしれません。

  • 着用回数
  • 買取季節
  • 色・柄
  • 種類・生地
  • 作家・産地

買取相場を知っておく

着物の種類や需要の高さによって買取金額は変わります。

基本的に、使用される機会が多い着物ほど高額買取される傾向があります。

買取相場の目安は下記の通りです。

訪問着 10,000円~
友禅 20,000円〜
振袖 10,000円~
小紋 2,000円~
付け下げ 2,000円~
黒留袖・色留袖 12,000円

これらは保管方法や時期によって金額は左右されます。

また、絹で作られた着物や有名作家、伝統工芸品の着物は希少価値が高いので、市場では高額買取の対象になりやすいでしょう。

上記のように、着物の相場を知っておくことで相場以上の値段で買取をしてくれる業者を探す目安になります。

リサイクルショップや古着屋は利用しない

リサイクルショップや古着屋で着物の買取を依頼することはおすすめしません。

なぜなら、リサイクルショップや古着屋では着物の専門知識を持っている店員が少ないので、正しい査定をしてもらえず損をする可能性があるからです。

着物の知識がある人でなければ、着物の価値やいくつもある着物の種類を見分けることはできません。

正確な査定をしてもらうためには、専門知識を持った買取業者を選ぶことが大切です。

店舗買取のQ&A

こちらでは店舗買取についてよくある疑問にお答えしていきます。

Q.近くに店舗があるか確認したい

A.買取の評判のサイトから地域ごとに検索できます。

「買取サービスを探す」⇒「地域の店舗を探す」で都道府県や市区町村ごとに検索できます。

売りたい物と希望の地域を選択すると、該当店舗が表示されます。

自宅近辺の店舗を簡単に探すことができますよ。

Q.店舗買取には予約が必要?

A.予約不要です。

混雑状況によって長い待ち時間が気になる場合は、事前に店舗に問い合わせ予約をすると安心です。

予約をすることでスムーズに査定をすることができるでしょう。

Q.買取金額はすぐにもらえる?

A.当日その場でもらえます。

店舗買取の場合は、査定後に買取の同意をしたら、その場で現金で受け取りになります。

買取契約の際は、身分証が必要になるので忘れずに持参しましょう。

Q.買取してもらったけど、やっぱりキャンセルしたい!

A.店舗買取では買取後のキャンセルができません。

買取業者では「出張買取」に限り、買取後一定期間内であれば返品対応が可能なクーリングオフ制度を設けています。

しかし、店頭買取や宅配買取ではクーリングオフ制度は対象外となっています。

どうしても手元に戻したいのであれば、買取業者から新たに購入するしかありません。

後から後悔をしないためにも、買取依頼の際は事前にしっかり検討してから持ち込みをしましょう。

まとめ

たくさんの買取店舗がありますが、しっかりと着物知識を持っている業者でないと、買取金額が大きく低下してしまう恐れがあります。

せっかく大切にしていた着物、出来れば適正価格で買取をしてほしいですよね。

買取業者を選ぶ際は、着物について詳しい知識を持っているか、豊富な買取実績があるかどうかを見極めることがポイントです。

正しい知識を持つ買取業者に査定をしてもらうことで、納得のいく着物の買取依頼ができるでしょう。

それぞれの店舗の特徴などを見極めながら、店舗買取の検討をしてみてください。