着付け教室

【コース詳細あり】山梨県のおすすめ着付け教室6選!評判や料金、持ち物で比較!

このサイトでは、山梨県で着付け教室を探そうと思っている人を対象に、おすすめの教室へのアクセス、最安料金、プラン体系などをまとめています。

主要な教室は、実際に通った方の口コミもまとめていますので、ぜひご参考ください。

教室情報の更新日 2022年7月
掲載情報について 掲載情報の修正や削除をご希望の場合は、お手数おかけしますが、こちらのフォームよりご連絡ください
編集者のコメント

着付け教室を探すにあたって、通いやすさはもちろん重要ですが、「自装、他装、講師などどこまで習いたいか」「月謝はいくらから始められるか」もとても重要なポイントとなります。このサイトでは各教室のプランの概要までまとめていますので、是非参考にしてください。

おすすめ教室

業者名 説明

きものやまと

引用元

きものやまと

地域:全国

教室数:105教室

ハクビ

引用元

ハクビ

地域:全国

教室数:25教室

小林豊子きもの学院

引用元

小林豊子きもの学院

地域:全国

教室数:153教室

きの和装学苑

引用元

きの和装学苑

地域:全国

教室数:185教室

美保姿きもの総合学院

引用元

美保姿きもの総合学院

地域:群馬県,山梨県,長野県

教室数:9教室

コンテンツ

着付け教室を選ぶポイント

着付け教室の違い

まず、着付け教室には様々な種類がありますが、簡単に整理すると次の4つに分けることができます。

  1. カジュアルに楽しむための着付け教室
  2. 由緒正しい着付け専門教室
  3. 個人の運営する着付け教室
  4. 呉服店や地域の着物関連施設が開催する教室

それぞれの特徴は次のとおりです。

種類 金額 学べる内容
カジュアル教室 安い(500円~) ・気軽に楽しむことができる
・コースがしっかりしている
・備品の貸し出し等が充実している
由緒ある教室 高め(月謝6,000~15,000円) ・着付けを極めることができる
・資格制度がしっかりしている
・教室を開くことができる
個人の運営する教室 高め ・月謝が安い
・気軽に楽しむことができる
呉服店・その他施設 安い(1回500円~) ・気軽に楽しむことができる

カジュアルな着付け教室や呉服店の運営する着付け教室が1回500円などの安価にはじめられるのに対し、由緒ある着付け教室は月謝はある程度高額で、プラス入会費やテキスト代などがかかります。

初期費用には明確な違いがありますが、由緒正しい着付け教室は、コース設計がしっかりしています。

また、個人の運営する着付け教室や、呉服店や様々な施設が運営する着付け教室では、講師の質によってはあまり質のたかくないレッスン内容であることもあります(もちろん質が高いところもあります)。

周りの方のおすすめなどがない場合は、教室はなるべくしっかりしたところが運営しているところを選びましょう。

自装、他装、講師、どこまで習いたいかがポイント

上記のように着付け教室には様々な種類のものがありますが、自分にあった教室を選ぶのが重要です。

自装、他装に必要な最低限の身に着け、着物を楽しんで着たいという人は、カジュアルな着付け教室で十分必要な知識を学ぶことができます。

一方、一つ一つの作法から、文化背景から理解して、正しい着付けを学びたい。ゆくゆくは自分で講師などもしてみたいという方には、由緒ある着付け教室に通う必要があります。

もちろん、最終的には由緒ある着付け教室で学びたいけど、まずはカジュアルなところで始めるのも間違いではありませんが、着付け教室には人間関係もありますので、できるだけ長く通える教室で始めることをおすすめします。

山梨県でおすすめの着付け教室ランキング

きものやまと

画像引用元

初心者向けコースの料金 レッスン回数:1回60分
レッスン費:500 円(税込)
無料体験 なし
小道具のレンタル制度 あり
少人数クラス あり
オンラインクラス なし
男性コース なし

大手呉服店が全国に運営する着付け教室

きものやまとは、創業1917年の老舗の呉服店です。売上高は年間160億円と着物呉服店でもトップクラスの売上を誇っており、運営する着付け教室も大手ブランドの安心感があります。

呉服店だからといって、着物を無理に買わされたりはしない

呉服店が運営するため、着物の購入を進められたりするのでは、と不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、口コミによるとそのようなことはあまりなく、安心して着付けを学部ことができるようです。ただ、展示会の誘いなどがあることもあるようです。

きものやまとの口コミ

埼玉県 23歳 女性 の口コミ・評判
きものやまとに通いました
通った期間
2ヶ月以内
感想
やまとを選んだ理由としては着物を購入した際に、着付け教室体験1回500円で案内していただいたからです。元々、やまとの店員の方とは懇意にさせていただいていたので気軽に申し込みました。せっかく着物を購入したので自分で着られるようになれば気軽に着ていくことができると思いました。基本の型を教えてもらいましたが、おかげで少し特別感のあるところに行くときに着ていけるようになりました。
岡山県 22歳 女性 の口コミ・評判
きものやまとに通いました
通った期間
2ヶ月〜半年以内
感想
もともと舞踊をしていて着物に興味があった
衣装着物は着た事があるが、普段着物を着れるようになりたかった
たまたまぷらっとよった「きもののやまと」で1回500円で着付けレッスンをしていたので1人で着れるようになるまで通った。
北海道 26歳 女性 の口コミ・評判
きものやまとに通いました
通った期間
2ヶ月以内
感想
きものやまとで着物を購入したので、担当さんと仲良くなりそのまま着付けも習いました。
自分で着る分には、着方が書かれた紙ももらったので着られるようにはなりました。多少不恰好ですが、問題ない程度かと思ってます。今は着る機会もないので通うのをやめました。

きものやまとの山梨県内の教室一覧

きものやまとは、山梨県内に1件の店舗があります。

セレオ甲府店

400-0031山梨県甲府市丸の内1-1-8セレオ甲府4階

公式サイト・申込み

ハクビ

画像引用元

初心者向けコースの料金 月3回(1回90分)/月額 9,900円(税込)
無料体験 あり
小道具のレンタル制度 あり
少人数クラス あり
オンラインクラス なし
男性コース なし

日本で最も伝統ある着付けの老舗教室。資格取得を目指したい人におすすめ

ハクビは1969年に創立し、日本全国に100教室以上を構える老舗の着物教室です。長い運営機関に裏打ちされた講義品質荷定評があり、カジュアルに自分で着付けを楽しみたい人から、本格的に着付けを学びたい人に向けた多彩なコースを揃えています。

ハクビの着付け教室では、着付けの資格取得も可能です。着物知識検定、着物免許、着物国際免許などの資格が対象となっており、着物を仕事にしたい方、着付け教室を自分で開きたい方にもオススメの着付け教室です。

ハクビの口コミ

東京都 32歳 女性 の口コミ・評判
ハクビに通いました
通った期間
2ヶ月以内
感想
きっかけは、お気に入りの浴衣を自分で着られるようになりたいということでした。2回きりの体験教室に行くと、教えてもらったあとに、すさまじい勧誘がありました。もう入るつもりだったのでいいのですが、先生のあまりの気迫にびっくりしたのを覚えています。でもしっかりと熟練の先生が教えて下さったので心配もなく安心して受講できました。
福島県 18歳 女性 の口コミ・評判
ハクビに通いました
通った期間
半年〜1年以内
感想
自分で浴衣を着たいと思い習い始めました。いつも使う駅から近いところでハクビがやっていたので通っていました。私以外にはあまり生徒はいなかったので、毎回ほとんど先生とマンツーマンでいろいろ教えて貰いました。浴衣の着付けが出来れば良いと思っていたのですが、着物の着付けも帯締めもキチンと教えて貰って、ハクビの着付けの試験を受け、3級を貰いました。今でも役に立っています。着付けを学んで良かったです。
東京都 27歳 女性 の口コミ・評判
ハクビに通いました
通った期間
1年〜2年以内
感想
海外に留学していて、日本文化をあまり理解しておらず、昔から好きだった着物をきっかけに日本文化を学ぼうと思い通い始めました。ハクビを選んだ理由は近所にあったからです。最初は自分で着れるようになれればいいかなと思いましたが、先生たちにセンスを認められ着付け師を目指すようになりました。

ハクビの山梨県内の教室一覧

ハクビは、山梨県内に3件の店舗があります。

甲府教室

400-0031山梨県甲府市丸の内2-1-5新橋ビル4F

富士吉田教室

403-0005山梨県富士吉田市上吉田2-5-1富士急ビルQスタ

田富教室

409-3845山梨県中央市山之神流通団地2-6-1山梨県流通センター流通会館

公式サイト・申込み

小林豊子きもの学院

画像引用元

初心者向けコースの料金 入学金¥2,000(税別)
月 謝¥5,000(税別)
※1回(2時間)x4ヶ月
無料体験 あり
小道具のレンタル制度 なし
少人数クラス なし
オンラインクラス なし
男性コース なし

着物文化を深めきりたい方におすすめ

小林豊子きもの学院は、主に東海地方近辺に教室を展開する老舗の着付け教室です。1956年の創業以来、着物文化に関する幅広い皇室や外交関係の仕事もにない、アメリカ・レーガン大統領の就任式にも、理事長・総合学長が招待されたり、日本伝統衣裳資料蒐集文化事業の功績により「文部大臣表彰」を受けるなどしています。

小林豊子きもの学院のカリキュラムは、学院が制定するライセンスが基準となっています。講師免許を取得することで学院認定の着物教室も開講できますし、更にレベルを上げていくことで、なとり「豊」という名号を得ることができます。

これまでご説明したとおり、小林豊子きもの学院は非常にレベルの高い講座まで開口されていることが特徴です、着物を着てみたい。自分の娘に着させてあげたいというレベルを超えて、着物文化を楽しみたい、そういう仲間がほしいという方にはとてもおすすめです。

小林豊子きもの学院の口コミ

岐阜県 30歳 女性 の口コミ・評判
小林豊子きもの学院に通いました
通った期間
半年〜1年以内
感想
その当時結婚式に招待されることが多く、自分で着物を着ることができれば楽しいと思い通うことにしました。子供が小さく、連れてきても良いとのことで、着付けの練習しているときは、周りの人が子守もしてくれて助かりました。
愛知県 29歳 女性 の口コミ・評判
小林豊子きもの学院に通いました
通った期間
2ヶ月以内
感想
当時、これ!と言った資格や将来の夢が描けていなかったので、何となく着付師になりたいと思っていました。フリーペーパーでこちらを知って、会社帰りや休日に通いました。結果的に短期間で退会しましたが、着付師は厳しい道とわかりました。
三重県 25歳 女性 の口コミ・評判
小林豊子きもの学院に通いました
通った期間
1年〜2年以内
感想
教室は知人の紹介でした。通ってみると月謝以外に色々と付属品でお金がかかりましたが、着られるようになり、着せれるようになるのは楽しかったです。親戚の成人式や、結婚式などで大活躍しました笑。資格は、教室を開く手前の人に着せてお金が貰える所まで行けました。

小林豊子きもの学院の山梨県内の教室一覧

小林豊子きもの学院は、山梨県内に教室はありません。

公式サイト・申込み

きの和装学苑

画像引用元

初心者向けコースの料金 月4回(1回90分)×2ヶ月 全12時間 月謝 4,000円
無料体験 あり
小道具のレンタル制度 なし
少人数クラス なし
オンラインクラス なし
男性コース なし

着物2分、帯3分、たった5分でできる簡単着付けを習えます。

きの和装の着付けは、「楽に着られて、着崩れない、苦しくない。身体の前で結んだ帯をクルッと後ろへ回すだけ」です。帯を後ろに回す時も、オリジナル帯板若竹(特許取得)のおかげで、楽に回せます。※学苑オリジナル帯板若竹(こころ・NBのいずれか)のみは、「前結び」の特性上、必須教材となっておりますので、購入お願いします。
「きもの2分、帯3分」(個人差があります)のキャッチフレーズ通り、気軽に自分らしく、気持ちよくきものを楽しみめます。
前結びなら、高度で複雑な帯結びを楽しむこともできます。きの和装は、皆様にきものを着る喜びや楽しさを見つけていただくお手伝いをさせていただきたいと考えています。前結びを、皆様にとっての「きっかけ」の一つとして気軽に着物ライフを!

きの和装学苑の山梨県内の教室一覧

きの和装学苑は、山梨県内に1件の店舗があります。

浅川教室

甲府市 青沼

公式サイト・申込み

美保姿きもの総合学院

画像引用元

初心者向けコースの料金 入学金 5,000円(税込)
授業料10,000円(税別)
美保の会協会登録費 1,000円(税込)
教材実費
無料体験 あり
小道具のレンタル制度 なし
少人数クラス あり
オンラインクラス あり
男性コース なし

マンツーマン&マイペースでお稽古しやすい着付教室

美保姿きもの総合学院は、全日本着装コンサルタント協会がバックアップする着付けの学校です。カリキュラムは初心者からプロ養成まで幅広く対応しており、個々のニーズに合わせて選択することが可能です。転居した際にも全国の美保姿きもの学院にて、加盟校で続きから習うことができる点、マンツーマンレッスン、個々のペースでレッスン回数や頻度を決められる点、自宅でもレッスンが受けられる点が強みです。

美保姿きもの総合学院の山梨県内の教室一覧

美保姿きもの総合学院は、山梨県内に1件の店舗があります。

甲府校

400-0851山梨県甲府市住吉2ー3ー32

公式サイト・申込み

山梨県の近くの着付け教室を探す

市区町村を検索

市区町村を選択

市区町村を検索

ハクビ 甲府教室

400-0031山梨県甲府市丸の内2-1-5新橋ビル4F

ハクビ 富士吉田教室

403-0005山梨県富士吉田市上吉田2-5-1富士急ビルQスタ

ハクビ 田富教室

409-3845山梨県中央市山之神流通団地2-6-1山梨県流通センター流通会館

きものやまと セレオ甲府店

400-0031山梨県甲府市丸の内1-1-8セレオ甲府4階

典雅きもの学院 甲府教室

400-0074山梨県甲府市千塚4-1-8

美保姿きもの総合学院 甲府校

400-0851山梨県甲府市住吉2ー3ー32

きの和装学苑 浅川教室

甲府市 青沼

山梨県付近の着物の観光スポット

山梨県付近で、着物を着て楽しめるスポットを調査しました。着付け教室で着物を切れるようになったら是非訪問してみてください。

武田神社

特徴

武田神社は、山梨県甲府市にある神社です。
武田氏館跡に建てられており、戦国時代きっての名将武田信玄を祀っています。
武田信玄は、大永元年(1521年)に武田神社の背後に控える石水寺要害城で生まれ、天正元年4月12日に上洛の夢半ばに信州駒場で53歳の生涯を終えました。
21歳の時に国主となって以来30年余、諸戦に連戦連勝を重ねるのみならず、 領国の経営に心血を注ぐ中、特に治水工事、農業・商業の隆興に力を入れ、領民に深く愛されました。
現在でも山梨の人々から「信玄さん、信玄さん」と親しみを込めて呼ばれており、郷土の英雄として誇りとする存在なのです。
甲斐の国の守護神である武田神社は、その信玄公の勝負運の強さから、「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」等々の勝運のご利益があるとされています。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からも神として祟敬を集めています。
着物で参拝し、信玄公のご利益にあやかりたいおすすめのスポットです。

住所 山梨県甲府市古府中町2611
アクセス JR甲府駅から山梨交通バス「武田神社」行きに乗ってください。

大善寺

特徴

大善寺は、山梨県甲州市にある、奈良時代に僧行基により開山したとされる寺院です。
行基が日川渓谷岩上で修行の折、葡萄を持った薬師如来が現れてその姿を自ら刻み、大善寺を建立して葡萄をこの地に伝えたとする”甲州ぶどう発祥の伝説”があり、通称「ぶどう寺」と呼ばれます。
聖武天皇から鎮護国家の勅額を賜り、平安時代には52堂三千坊の隆盛を極めました。
県内最古の木造建築物、薬師堂は国宝、平安時代の薬師三尊、鎌倉時代の日光・月光菩薩、十二神将は重要文化財に指定されています。
桜、藤、菩提樹、なんじゃもんじゃ、紅葉と一年を通して季節ごとに草木の見頃が美しく、5月上旬に行われる、大蛇をかたどった藤蔓を神木にかけた後に切る「藤切り祭」は国・県・市の無形民俗文化財に指定されています。
また、宿坊を経営しており、宿泊することも可能で寛永末期に造られた名園、池泉鑑賞式庭園を見ながら食事を楽しめます。
最近では、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のロケ地となったことから、“逃げ恥詣で”と呼ばれ観光客に人気となり、着物でのデートにもおすすめのスポットです。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
アクセス JR勝沼ぶどう郷駅からタクシーで5分です。

舞鶴城公園

特徴

日本百名城の一つ、甲府城は別名舞鶴城と呼ばれ、武田氏滅亡後、豊臣秀吉の命により築城された20ヘクタールほどの広大な城郭でした。
関東の徳川家康に対抗するための重要な戦略拠点として築かれたといわれ、徳川体制になってからは西側への備えとしての重要性を保ち続けました。

明治時代になると、徳川時代の面影を大幅に失い廃城となり、現在は残された城跡の一部が「舞鶴城公園」として開放され、市民の憩いの場となっています。
昭和5年(1930)には、甲府中学校の移転に伴い、旧追手役所跡にあった県庁舎や県会議事堂が楽屋曲輪跡に移り、同時にその西側、南側の堀は完全に埋められました。
その後、武徳殿、恩賜林記念館、県民会館、議員会館などが公園内に設置され、最近になって舞鶴城公園整備事業により、鍛冶曲輪門、稲荷曲輪門などの門や稲荷櫓が復元されました。

甲府盆地を360度見渡せる天守台からは富士山や南アルプスなども見ることができ、公園から見える富士山は「関東の富士見百景」にも認定されています。
また、眺望だけではなく、石垣、稲荷櫓、山手御門等の多くの歴史的な資産も見どころで、着物でゆっくり散策するのにおすすめのスポットです。

住所 甲府市丸の内1丁目
アクセス JR甲府駅から徒歩5分です。

甲州夢小路

特徴

甲州夢小路は山梨県甲府市に2013年にオープンした、甲府城下町を再現した観光スポットです。
古民家や蔵、倉庫など、昔の建築様式を取り入れた店舗のほか、水路や石畳が配され、小江戸情緒が息づくレトロな雰囲気の路地を歩く楽しさが味わえます。

甲州夢小路のランドマーク「時の鐘」は、寛文年間に現在の中央地区に建てられ、その後愛宕町へ移転し火災で焼失するも1818年に再建され、甲府城廃城となった明治初期まで200年以上住民に時刻を知らせていた鐘楼を再現したものです。
ボタンを押すと20秒後に鐘が鳴り、夜になるとライトアップされます。
また、甲府市にあった酒蔵を再現した甲州酒ノ蔵では、甲州ワインなどの販売を行なっています。

江戸時代、甲州は徳川幕府直軸のおっとりした天領であったといわれています。幕府からのお役人や旗本などが住み、洒落た小江戸文化が甲府にありました。
時が進み、明治、大正、昭和初期。宝飾加工や絹織物づくりも盛んになり、太宰治や井伏鱒二が滞在したことでも知られています。
ハイカラさんが多かったと言われたこの頃の甲府の通りを着物で歩いてみるのも素敵ですね。

住所 山梨県甲府市丸の内1丁目1-22
アクセス 甲府駅北口より徒歩3分です。

山梨県を産地とする生地・織り・染

郡内紬

内紬は、山梨県都留郡で産出された平織りの絹織物です。江戸時代、郡内地方領主となった秋元泰朝に奨励されたことで盛んに織られていました。江戸時代の書物「毛吹草」にも掲載されていました。「郡内緯嶋」「白郡内…(続きは記事を参照)

https://kaitori-hyoban.com/gunnai-tsumugi-kimono-brand/